保険証を失くしたら?

 従業員から健康保険の保険証を失くしてしまった、あるいは割れてしまったという申し出があったときは再交付の手続きを行います。被保険者だけではなく被扶養者の分が失くなったり、割れてしまった場合も同様に再交付の手続きを行います。失くしてしまった場合は悪用される恐れもありますので警察署にも届け出るよう従業員に案内してあげましょう。

 

 保険証の紛失・き損

届出書類・・・健康保険被保険者証再交付申請書
添付書類・・・保険証(き損の場合)
届出先・・・・事業所管轄の協会けんぽ都道府県支部または健康保険組合
提出期限・・・速やかに

 

 高齢受給者証の紛失・き損

届出書類・・・健康保険高齢受給者証再交付申請書
添付書類・・・高齢受給者証(き損の場合)
届出先・・・・事業所管轄の協会けんぽ都道府県支部または健康保険組合
提出期限・・・速やかに
※70歳から75歳(後期高齢者医療制度へ移行する)までの間、健康保険高齢受給者証が交付されます。高齢受給者証には医療機関等窓口での自己負担割合(1~3割)が記載されていますので、70歳以上の被保険者と被扶養者は、受診されるときには保険証と高齢受給者証をあわせて提示する必要があります。

 

 年金手帳の紛失・き損

届出書類・・・年金手帳再交付申請書
添付書類・・・年金手帳(き損の場合)
届出先・・・・事業所管轄の年金事務所
提出期限・・・速やかに

 

  • 無料相談はこちら
  • お問合せはこちら

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧