創業時の助成金を知ろう!

ここでは、助成金についてご案内いたします。

助成金は毎年改廃があるため、その時々においてどんな助成金が使えるのかをしっかり把握した社会保険労務士に相談して、返済しなくても良いお金(助成金)確実に取得されることがポイントになります

助成金は

  1. 新規起業・会社設立の助成金
  2. 労働者の雇い入れに伴う助成金
  3. 労働者の労働条件・福利厚生等雇用管理に伴う助成金
  4. 労働者の能力開発・教育訓練の助成金
  5. 建設業・介護事業等特定の事業を対象とした助成金
  6. 高齢者・障害者に伴う助成金

に分類されます。

 この中でも、創業前から手続きを行うタイプの助成金は、この3~5年でなくなってきており、設立後に要件を満たして受給するタイプが非常に多くなっております。下記にてそれぞれご紹介しますのでご確認ください。

 

  • キャリアアップ助成金
  • 人材開発支援助成金
  • 両立支援等助成金
  • 職場定着支援助成金
  • 障害者職場復帰支援助成金
  • 業務改善助成金
  • 三年以内既卒者等採用定着奨励金
  • 特定求職者雇用開発助成金
  • トライアル雇用助成金
  • 障害者初回雇用奨励金
  • 65歳超雇用推進助成金
  • 通年雇用助成金
  • 建設労働者確保育成助成金

 

 

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧