障害者職場復帰支援助成金

  障害者職場復帰支援助成金 ★☆☆☆☆ 

 障害者職場復帰支援助成金についてですが、従業員が事故や難病等による中途障害等により、長い期間休職を余儀なくされた時に、従業員の職場復帰のため時間的配慮等の職場適応の措置を実施した事業主に対して助成金を支給します

要件としては、

  • 雇用保険の適用事業主であること
  • 職場復帰に要した経費を全額事業主が負担していること

等が必要とされています。

 

対象となる職場適用の措置とは?

従業員の職場復帰にあたり、必要な能力開発訓練(OJTを除く)を50時間以上本人に無料で受講させること
・・・能力開発・訓練関係

次のいずれかの措置を継続的に実施すること
医師の指示に従い、本人の同意の下、労働時間を調整すること
通院のため、通常の有給休暇以外の特別な有給休暇を付与すること
本人の同意の下、1人暮らしを解消し親族などと同居するため勤務地を変更すること
・・・時間的配慮等関係
外部専門家の援助や医師の意見書の内容を踏まえて、職務開発・職種転換・支援機器導入や施設整備を行うこと
・・・職務開発等関係
就労に関する作業支援・集団指導・個別カウンセリングを含む支援計画に基づく1か月以上のリワーク支援を医師と本人の同意の下、実施すること
・・・リワーク支援関係
 

職場復帰支援助成金の助成金額は?

助成金額ですが、大企業ですと支給総額50万円、中小企業ですと70万円となっています

 

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧