人材開発支援助成金

 人材開発支援助成金

 人材開発支援助成金は、従業員の職業生活設計の全期間を通じ、段階的・体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、雇用する従業員に対し、職務に関連した専門的な知識と技能の習得をさせるための職業訓練などを計画にそって実施した場合や人材育成制度を導入し従業員に適用した場合に、訓練のための経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成するための制度です。

 具体的には、訓練関連の各コースは、従業員の職業能力開発についての計画(事業内職業能力開発計画・年間職業能力開発計画)に基づき、訓練を行なった事業主に対して、訓練経費と訓練期間中に支払った賃金の一部が助成されます。また、事業主団体などが、傘下の事業主の雇用する従業員に対し、訓練を実施した場合、経費が助成されます。

 制度導入関連の各制度は、事前に認定を受けた計画に基づき、制度を導入・実施した場合に、事業主・事業主団体等に対して助成がされます。

 

助成メニュー

1、訓練関連

雇用保険被保険者に職務に関連した専門的な知識・技能の習得を目的とした訓練を実施した場合にその経費や賃金に対して助成されます。

Ⅰ、特定訓練コース

◇職業能力開発促進センター等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)・事業分野別指針に定められた事項に関する訓練・専門実践教育訓練・生産性向上人材育成支援センターが実施する訓練等

◇採用5年以内の35歳未満の若年労働者への訓練

◇熟練技能者の指導力強化、技能継承のための訓練・認定職業訓練

◇海外関連業務に従事する人材育成のための訓練

◇直近2年間に継続して正規雇用の経験がない中高年齢新規雇用者等(45歳以上)を対象としたOJT付きの訓練

Ⅱ、一般訓練コース

特定訓練コース以外の訓練

助成額・助成率

Ⅰ、特定訓練コース 〈 〉内は中小企業以外

Off-JT 賃金助成(1人1時間あたり)760円〈380円〉※生産性要件を満たす場合は960円〈480円〉

       経費助成 45%〈30%〉※生産性要件を満たす場合は60%〈45%〉

OJT    実施助成(1人1時間あたり)665円〈380円〉※生産性要件を満たす場合は840円〈480円〉

Ⅱ、一般訓練コース 

Off-JT 賃金助成(1人1時間あたり)380円※生産性要件を満たす場合は480円

       経費助成 30%※生産性要件を満たす場合は45%

(注)事業主団体等に対しては経費助成のみとなります。

(注)経費助成率については例外があります。

 

2、制度導入関連

事業主が継続して人材育成に取り組むために以下の制度を導入・実施した場合に一定額が助成されます。

Ⅰ、キャリア形成支援制度導入コース

◇定期的なセルフ・キャリアドック制度を導入・実施した場合に助成されます。

◇教育訓練休暇制度あるいは教育訓練短時間勤務制度を導入・実施した場合に助成されます。

Ⅱ、職業能力検定制度導入コース

◇技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入・実施した場合に助成されます。

◇社内検定制度を導入・実施した場合に助成されます。

◇業界検定制度を作成し、構成事業主の従業員に当該検定を受検させた場合に助成されます。(事業主団体等のみが対象)

助成額・助成率

キャリア形成支援制度導入コース・職業能力検定制度導入コースともに

制度導入助成 47.5万円※生産性要件を満たす場合は60万円

(注)業界検定制度の導入に係る助成対象は、事業主団体等で経費助成2/3です。

 

 

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧