専門家に依頼する理由は

会社設立を専門家に依頼する目的は、書類作成の代行というより内容の確認と言えるでしょう。 会社を設立する際、一番重要なのは定款の作成になります。 定款は、きちんと理解して作成しないと、後々になって不都合が起きる場合があるため、そのことを想定して作成しなければなりません。

 

雛型の定款に会社名だけを当てはめて作成してしまったために、業務がしにくい会社となってしまうケースもあり得ます。 専門家に依頼することで、あなたの会社の事業内容に適した定款を作成することが可能です。

ご自身で設立の手続きをするには、そのための勉強と資料集め、実際に手続きにかかる時間と労力が必要になってきます。これが自分で設立する際の一番のデメリットといえるでしょう。専門家に依頼した方が、余計な労力と時間をかけずに済み、開業はスムーズです。

また、定款認証の際、多くの専門家が電子定款認証を使用しているため、印紙代の4万円を削減することが出来るので費用面でもメリットがあります。

 

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧