会社設立後の業務について

会社設立後、会社運営をしていく上で様々は手続きが必要となってきます。

会計業務や社会保険、雇用保険の手続きなどがあります。下記にて一つ一つ確認していきましょう。

会社設立後の税務署への届出

  • 法人設立届出書
  • 青色申告の承認申請書
  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書

 

その他の届出

  • 棚卸資産の評価方法の届出書
  • 有価証券の評価方法の届出書
  • 都道府県税事務所への届出
  • 市区町村への届出
  • 社会保険の届出
  • 労働保険の届出

これらは必要に応じて届出します。

 

会社運営上必要な手続き

  • 毎月の会計処理、年度末の決算、税申告
  • 最初の決算が終わった際の役員変更登記
  • 従業員を雇う場合の給与計算・社会保険・雇用保険の手続等

 

必要に応じての手続き

  • 会社成立の届出
  • 貸借対照表の提出(
  • 増資
  • 商号変更、本店所在地の変更をした際の変更の届出

上記の手続きはご自身で全ての手続きをするには膨大な業務になりますし、会社を設立した後で多忙な中でこなしていくには困難な事もあります。こういった会計業務や、保険に関する手続きなどに関してもサポートしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧