インターンシップ(特定活動・その他)

このページでは、インターンシップ(特定活動・その他)ビザについてご説明致します。

インターンシップ(特定活動・その他)ビザとは

インターンシップビザとは、外国人学生をインターンシップで日本に招聘する場合に必要となるビザのことです。
外国人学生が、その大学の教育課程の一部として日本に来る場合にビザ(在留資格)が認められます。そして、ビザ(在留資格)が認められるためには、外国人学生がインターンシップに参加することによって単位が認められることが必要となります。
単位が認められない場合には、インターンシップとして外国人学生を日本に呼ぶことはできません。またこの場合には、現地の学校と日本側の会社との間にインターンシップに関する契約書が締結されていることが重要となります。

 

ビザの種類

そしてインターンシップビザには大きく分けると3つの種類のビザが存在します。

①特定活動ビザ
会社からの給料が発生し、滞在期間が1年を越えない場合に対象となるビザです。

②文化活動ビザ
会社からの給料は発生せず滞在期間が90日を超える(最長1年を越えない期間まで)場合に対象となるビザです。

③短期滞在ビザ
会社からの給与は発生せず滞在期間が90日を越えない場合に対象となるビザです。

※なお、給料の概念ですが、文化活動や短期滞在に必要な実費(交通費、家賃補助、食費等)は報酬に含まれません。

無料相談を希望する

会社設立を依頼する

創業支援サポートを依頼する

運営事業者

料金一覧